【持ち手が本革のリード】新作ツイード 全4色

5,000円(税込)

リードの幅をお選びください
色をお選びください
購入数

今年もやってきました!
秋冬に、SUHAKU to CHOCOで大人気の「ツイード生地」。
人気色のピンクネップとグリーンネップとカフェオレネップの3色に加えて、今年はヘリンボーン生地のミルクティー色が仲間入り☆
おしゃれをして特別なお出掛けや、これから迎えるクリスマスに向けて愛犬へプレゼントはいかがですか?

冬季限定生地の為なくなり次第終了となります

【オリジナル巾着プレゼント☆】
オフシーズンに可愛く収納できるように、リードとカラーorハーネスをセットでお買い上げいただいた方へ、SUHAU to CHOCOオリジナル巾着をプレゼント♪
生成り生地に、なんとも可愛らしいくすんだ水色のひもを通し、SUHAKU to CHOCOのオリジナルスタンプをアクセントにして仕上げています。
ぜひこの機会にどうぞ☆

巾着画像



【ツイード生地の特長♪】
【ネップとは?】
ドットのような、糸で出来た斑点の事です。布地の表面に様々な可愛らしい色の糸で出来たネップがあります。
布地によってそのネップの色は多種多様です。
ネップ画像



【ヘリンボーンとは?】
模様の一種。
その形状は、開きにした魚の骨に似ていることからついた名称で、V字形を連続して組み合わせたものです。
ヘリンボーン画像


【ピンクネップとグリーンネップの色について】
撮影は晴れた日の自然光を利用して行っていますが、画像ではどうしてもピンクネップとグリーンネップの色が淡く見えています。実際は、もう少し鮮やでピンクやグリーンだとはっきり分かる色味です♪



【金具の色は「アンティーク」を使用☆】
ツイード生地の雰囲気に合わせて金具はアンティーク「真鍮色」を使用しています。
冬の寒い時期に暖かさを感じられそうな、ほっこりした雰囲気に仕上がっています♪


お揃いにできるよう同生地の商品いろいろございます!ぜひご覧になってくださいね。
■シンプル☆普段使いいつものリードはこちら
■ドッグカフェで使う便利な万能リードはこちら
■一本のリードで2ワンコのお散歩が可能な2頭引きリードはこちら
■クルっとカチッと簡単装着な「首輪」はこちら
■首輪だとむせちゃうコは「ハーネス」がおすすめはこちら

リードとハーネスor首輪をセットでご検討の方は「お得なセット販売」をぜひご利用ください♪

■セット販売『リードとハーネス』こちら
■セット販売『リードと首輪』こちら


【持ち手が本革のリードの特長】
高級感漂うレザーコットンリードは、持ち手に厚さ3mmの牛の本革を使用し、リード本体はコットン製といった組み合わせ。持ち手に使用している本革は、お届け時は肌色で少し硬いですが、さすが本革!使い込むうちに柔らかく手に馴染むようになり、色も深みを増してキャメル色へと変化していきます。本革の高級感と変化もお楽しみいただけるリードです。

【用途に応じリードの種類は他にもございます】
SUHAKU to CHOCOでは他にも、ドッググッズショップ等でよく目にするいちばんシンプルなリード「いつものリード」や、なにかと便利に使える多機能な「ドッグカフェで使うリード」や、2ワンコのお散歩の際、いつもは2本持つリードが、1本でお散歩を可能にした「2頭引きリード」がございます。

お客様のお散歩スタイルに応じてお好みのリードをぜひお選びくださいませ♪


【価格】※税込み
・12mm幅¥5000
・15mm幅¥5200


【リード本体サイズ】
・持ち手(輪の状態)約36cm
・リード本体(持ち手から下)約100cm


【素材】
・表面:ウール
・芯:PPテープ
・金具:ナスカン/カシメ
・金具の色:アンティーク(真鍮色)
・その他の材料:牛本革


【この布地の厚み】
・並み〜厚地
※厚みの目安は下記を参照してください


【布地の厚さ目安】※皆様にイメージのつきやすいもので例えています
・薄地(向こうが見えるくらいの薄地)
・薄地〜並み(学生Yシャツ地程度)
・並み(無印良品のコットンYシャツ程度)
・並み〜厚地(チノパン生地程度)
・厚地(デニム・8号帆布程度) 



\当店は小型犬用のお散歩グッズショップです/

【ご理解いただきたいことと注意していただきたいこと】
・できる限り実際のお色に近く編集しておりますが、お使いの端末や閲覧環境により写真と実物の色味や質感が異なって見える事がございますがどうぞご理解のほどご了承くださいませ。

・安全に長くご使用いただけるように丁寧にしっかりとした縫製にて制作させていただいておりますが、リード本体、金属製の金具も含めまして使用頻度に応じて消耗や劣化は生じます。ご使用いただく際には必ず金具やバックルが破損していないか、ミシン目がほつれて金具が取れそうになっていないか等を確認してからご使用くださいませ。「いつもと違う」と感じましたら、すぐにご使用をお止めくださいませ。