カラーとハーネスどっちにしよう??

そう迷った方はいらっしゃいませんか?
10年前は断然カラーを装着するワンコが多かったです。
しかし、ここ数年はハーネスを装着しているワンコを
よく見かけるようになりました。


最近ハーネスはいろいろな種類のものが発売されています。
それぞれのワンコに特化したハーネスです。

現在販売しているSUHAKU to CHOCOのハーネスは
10年前から形は変わっていません。


それはいくつか試作品を製作した結果
私はいままでのこの形が、しっかりして、安全で、装着しやすく、

首の気管が弱いコも快適に装着できる形だと判断したからです。

でも進化したところもあります。
以前は12mm幅のみでしたが「15mm幅」も登場。
サイズも
MAX7kg対応の「Lサイズ」が登場しました。
実際ワンコに装着してみて思ったのは、
チワワちゃんヨーキーちゃんのような小柄なコは12mm幅、
トイプーちゃんシーズーちゃんなど5kg近くある体重のコは15mm幅がおすすめ。
装着してみると体の大きさと幅がしっくりとバランスがいいと思いました。
体の大きさに関係なく好みもあると思いますので、迷ったら参考になさってください。

 


カラーとハーネスちょっと比較してみました !


  カラー(首輪)
・ワンコの首回りに装着する
・装着が簡単
・先天的な病気等により首の器官が弱いコには不向き
・ワンコの首回りに装着する為、引っ張りの強いワンコはむせる(少し苦しい)
事はあるが、引っ張り癖を直すにはカラーの方が適している。
・見た目がシンプル
・価格はハーネスより安価




 


  ハーネス(胴輪)
・ワンコの首より下あたりの前足の前後に装着する(当店の場合)
・先天的な病気により器官が弱いコには適している
・首が苦しくならない為、引っ張り癖があるコにはしつけとして向いていない
・装着する時に両前足をハーネスに通すので装着に少し時間がかかる(当店の場合)
・カラーより少し高価





専属モデル犬:マロンくん 体重約5kg
 15mm幅・Mサイズ装着です


いかがでしたか?
ワンコに合うカラーまたはハーネスを
お選びいただく際の参考になれば...